関東に住むポパイ&オリーブ ご飯を中心に日々の様子♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬を後にして、
ペンションの奥様が、日本海が1時間ちょっとで見れるというので
欲を出して、新潟県まで行くことにしました。
この選択で、かなり大変な帰宅となりましたが・・・

福岡出身の私達、関東では日本海は縁がない。
たまたま穏かな日だったのですが、やはり日本海は良いものです。
親知らず

亀さんのいるピアパークにある観光協会で見どころを聞くと、
親不知子不知(親しらず子しらず)のトンネルが良いということで、
教えてもらった観光ホテルの駐車場に車を置いて、歩きます。

おやしらず かべ
名前のごとく、北陸道、最大の難所で、断崖絶壁と荒波が旅人の行く手を拒み、
波打ち際を駆け抜ける際に、
親は子を忘れ、子供は親を顧みる暇がなかったというスポットです。

おやしらずトンネル
駐車場から、30分くらい歩き、海に下り、着いたトンネル。
明治の終わりに貫通させ、
大正元年から、昭和40年まで53年間、北陸の旅客、貨物輸送を支えた場所です。
保存状態がこんなに良いレンガトンネルは、少ないとか。
長いトンネルで、少し怖い。
前を歩かれていたご家族が、待っていてくれました(笑)
入口に、懐中電灯が置いてます^^
暑い日だったので、涼しくて気持ち良かったですけどね。

看板

これは、夕陽の写真をダウンロード(お借りしました)
おやしらず夕日
綺麗ですね~
いっそ、お天気良いので、ここまで見て、車ででも寝て帰ったら良かったかな。

のう かに
思いの外、長い散策で遅い昼ごはん

能生(のう)の道の駅で、折角の北陸だからの”蟹ちらし”にしました。
蟹たっぷりで美味しい~!!

のう ラブちゃん
休憩して、5時前出発
帰宅は・・・午前1時
もちろん交代運転ですけどね。
良く遊びました。 最後までおつきあいありがとうございます。
スポンサーサイト

【2016/09/13 08:34】 | 長野・新潟
トラックバック(0) |


patapataokan
熟年生活を楽しまれていて
羨ましい~。

カニ、大好きなのでこのちらしはいいな。

私は孫守りで当分旅行は
縁がなさそうです^_^;

okanさんへ
ミセス オリーブ
コメント、ありがとうございます。

私達のここの生活も、あと2年4カ月くらいかなと思い、出かけてます。
九州に戻ると、年金生活? 介護生活?
お孫ちゃんの成長も、羨ましいですよ。
うちは、世話できる日があるのか???


ぽちまま
関東地方にいると見どころが多いですねえ~
後悔のないよう今のうちに
あちこちお出かけしておいてください。
お二人揃ってお出かけ好きなのがいいわね。
思い立ったらすぐに話がまとまるのでしょうね。

うちは連れ合いが家でのんびりするのが好きなタイプ。
連れ出すのに苦労します。




ぽちままさんへ
ミセス オリーブ
こんにちは。
うちは、山を中心に予定を立てるようになって・・・
この連休も、雨の中、尾瀬に行ってました。
草紅葉が綺麗でしたが、大雨。
7時間くらい歩いて、疲れました。

九州に戻ってからどうなるのか?
お出かけしないと老けこむようで、計画していた方が良さそうなオットです。

コメントを閉じる▲
だんだん秋が近づいていますね。
こちらは、長雨です
職場は、冷房が効きすぎていたり、蒸しあつかったり(@_@;)
自分で調節するしかないです。


さて、9月上旬の長野記録

山から下山した後のペンションの晩ごはん
鶏の胸肉を、アレンジしたお料理でした。
外は、パン粉で少ない油で転がしてる? アーモンドスライスもつけて食感良く、美味しい♪
エネルギー補充できました。
ペンション 夜

良く朝は、食事前に、行きたかったここに!
大出のつり橋
"大出の吊り橋”(おおいでのつりばし)

白馬の観光地として、ガイドブックに良くでている所。
朝が山が綺麗に見えると聞いたので。6時すぎから行ってみました。
ペンションからも、車で10分。
雲のように見えるのですが、白馬の山の稜線です。
昨日の八方は、まだまだ下の方かな?

つり橋 ラブちゃん
もちろん、ラブちゃんもカレンダー用にパチリ(笑)
しばらく歩いて帰りました。

ペンションのまた焼き立てパンを頂き、2日間のお礼を言って、出発です。
ペンション 中

フォーシーズン

白馬と言えば、1998年に冬期オリンピックがあった場所で、ジャンプ台があります。
ここも通りにあるので、立ち寄りました。

jyannpu.jpg
おお~!高い!

リフトで、タワーまで登り、その後、エレベーターで4階までは行けます。
今も、ジャンパーさんが、練習しているようです。
4階と言っても、スタートタワーは、15階建てのビルと同じくらいの高さだとか。
そこから、スタート観戦ステージまでは、外の階段を登ります。

長野ジャンプ 階段

始めは、辞めていたのですが、
同じ年くらいのご夫婦が登られて・・・う~ん!!行くかと(笑)
Pさんが、下を見ないで、前だけを見ると良いと。

ジャンプてっぺん
やっぱり高い! 140mだとか。(ラージヒルです)
東京タワーの大展望台とほぼ同じようです。
ジャンパーの皆さんは、東京タワーから飛び降りているのですね
この日は、練習はしていませんでしたが、練習を見ることも出来るようです。

ジャンプ台 記念館
展示コーナーもありました。 原田さん、船木さん、懐かしい!!
冬期五輪を見る時に、少し興味が倍増しそうです。

八方尾根観光協会が運営しているのかな? 
リフト代だけの460円で、楽しめました。

ここから、もう帰宅したら、夕方には自宅なんですが・・・つづく

【2016/09/13 07:25】 | 長野・新潟
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。