関東に住むポパイ&オリーブ ご飯を中心に日々の様子♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.3.11
IMG_6798_20130311080633.jpg

IMG_6799_20130311080539.jpg

IMG_6829.jpg

あれから2年、町はずいぶん復興しました。
特に、政権が変わり、工事が一段と増えた気もします。

この日を忘れないように生きていかないといけないですね。
2011.3.11に茨城にいたということ。
東北は、もっと悲惨だったということ。

今日は、忘備録でした。


【2013/03/11 08:01】 | つぶやき
トラックバック(0) |

こんにちは
ゆうり
2年前は震災に津波、原発と何重にも苦しい思いをされたのですよね。
まだ地震だけなら、阪神のときのように復興も早く進んだでしょう。
けれど、失われた尊い命はどんなに祈っても戻ってはきません。
わたしにはまだ経験のないことだけど、いつ、我が身にも起こることかわかりません。
人のこと、家族のことをどんなふうに考えて生きていくかは生涯の課題です。

ゆうりさんへ
ミセス オリーブ
こんにちは。

そうですね。
地震、津波、原発というとんでもない被害がありました。
まだ行方不明者がいらっしゃるし、原発も落ち着かない。
ここは、生活には支障のないようになりましたが、
護岸工事などは、まだ終わりませんね。
津波に強い河川を作って欲しいものです。

家族も、地域も、友人も、寄り添って、ガンバロウ日本です。


patapataokan
11日は二男の誕生日でもあるので忘れることはありません。
早く復興して元の場所で住めるように
なって欲しいと思います。

毎年この日は家族とす過ごせることに感謝する日に
したいと思います。



竹千代
オリーブさん、こんばんは(*^_^*)
あれから2年ですねえ。。。v-390
あらためて画像見てみると、本当にひどいv-399
さすがにこの時に比べたら少しも元通りに戻ってきているのでしょうが、それでも震災の爪痕は残っているのでしょうね。。。(>_<)
液状化の地区等、相変わらず家が傾いたまんまだどか。

東北の仮設住宅にお住いの人達も、いつまでここにいなければならないんだろう、と不安な日々を過ごされてると思います。原発の問題も未だに残っているし。。。2年経った今でも、何一つ解決していないような気がしますv-390政府は一体、何してるの?って(笑)

東日本大震災、決して風化させてはならない事実ですね!


ねねまま
すっかり意識が薄れていましたが、
忘れてはいけない出来事でした。
今でも、その時の映像が流れると。涙が出ます。
最近、フルに働いていて、今までゆるく家事をしていたので、
慌ただしくしております。
フル勤務のオカアサンには脱帽です。


okanさんへ
ミセス オリーブ
おはようございます。

そうでしたね。次男さんのお誕生日でしたね。
うちは、義理母の誕生日でした。

少しずつでも復興、時間を感じます。

当たり前が当たり前でないという経験で、日々感謝です。


竹千代さんへ
ミセス オリーブ
ここは、40年くらい前に、どんどん変わっていった地域ですから、
埋め立ても多いのか、地盤が弱い所が、今回の被害になったようです。
だいぶん変わりましたよ。
まだ工事中のところもあったりして、時間はかかってます。
東北の方は、原発もあり、もっと不安ですよね。
復興予算は、必要ですね。

穏やかな生活、みんなが送って欲しいものです。

ねねままさんへ
ミセス オリーブ
こんにちは。

そう、私はフルには働いてないのですが、遊びを入れてフルに動いています。
なので、つい忘れてしまうんですよね。
この時期、戒めとして、また生活しようかなと書きました。
あの日、オットとも3時間は連絡取れずでしたし、この後どうなるのか?
あの思いは、たまに取りださないといけないかなと。
元気になるためにも必要な気がするんです^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
2年前は震災に津波、原発と何重にも苦しい思いをされたのですよね。
まだ地震だけなら、阪神のときのように復興も早く進んだでしょう。
けれど、失われた尊い命はどんなに祈っても戻ってはきません。
わたしにはまだ経験のないことだけど、いつ、我が身にも起こることかわかりません。
人のこと、家族のことをどんなふうに考えて生きていくかは生涯の課題です。
2013/03/11(Mon) 17:13 | URL  | ゆうり #-[ 編集]
ゆうりさんへ
こんにちは。

そうですね。
地震、津波、原発というとんでもない被害がありました。
まだ行方不明者がいらっしゃるし、原発も落ち着かない。
ここは、生活には支障のないようになりましたが、
護岸工事などは、まだ終わりませんね。
津波に強い河川を作って欲しいものです。

家族も、地域も、友人も、寄り添って、ガンバロウ日本です。
2013/03/11(Mon) 18:07 | URL  | ミセス オリーブ #-[ 編集]
11日は二男の誕生日でもあるので忘れることはありません。
早く復興して元の場所で住めるように
なって欲しいと思います。

毎年この日は家族とす過ごせることに感謝する日に
したいと思います。
2013/03/11(Mon) 22:30 | URL  | patapataokan #-[ 編集]
オリーブさん、こんばんは(*^_^*)
あれから2年ですねえ。。。v-390
あらためて画像見てみると、本当にひどいv-399
さすがにこの時に比べたら少しも元通りに戻ってきているのでしょうが、それでも震災の爪痕は残っているのでしょうね。。。(>_<)
液状化の地区等、相変わらず家が傾いたまんまだどか。

東北の仮設住宅にお住いの人達も、いつまでここにいなければならないんだろう、と不安な日々を過ごされてると思います。原発の問題も未だに残っているし。。。2年経った今でも、何一つ解決していないような気がしますv-390政府は一体、何してるの?って(笑)

東日本大震災、決して風化させてはならない事実ですね!
2013/03/11(Mon) 23:19 | URL  | 竹千代 #XAjl2.RA[ 編集]
すっかり意識が薄れていましたが、
忘れてはいけない出来事でした。
今でも、その時の映像が流れると。涙が出ます。
最近、フルに働いていて、今までゆるく家事をしていたので、
慌ただしくしております。
フル勤務のオカアサンには脱帽です。
2013/03/12(Tue) 00:07 | URL  | ねねまま #OJ8cLibY[ 編集]
okanさんへ
おはようございます。

そうでしたね。次男さんのお誕生日でしたね。
うちは、義理母の誕生日でした。

少しずつでも復興、時間を感じます。

当たり前が当たり前でないという経験で、日々感謝です。
2013/03/12(Tue) 07:19 | URL  | ミセス オリーブ #-[ 編集]
竹千代さんへ
ここは、40年くらい前に、どんどん変わっていった地域ですから、
埋め立ても多いのか、地盤が弱い所が、今回の被害になったようです。
だいぶん変わりましたよ。
まだ工事中のところもあったりして、時間はかかってます。
東北の方は、原発もあり、もっと不安ですよね。
復興予算は、必要ですね。

穏やかな生活、みんなが送って欲しいものです。
2013/03/12(Tue) 07:26 | URL  | ミセス オリーブ #-[ 編集]
ねねままさんへ
こんにちは。

そう、私はフルには働いてないのですが、遊びを入れてフルに動いています。
なので、つい忘れてしまうんですよね。
この時期、戒めとして、また生活しようかなと書きました。
あの日、オットとも3時間は連絡取れずでしたし、この後どうなるのか?
あの思いは、たまに取りださないといけないかなと。
元気になるためにも必要な気がするんです^^
2013/03/12(Tue) 07:32 | URL  | ミセス オリーブ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。